tokiohayley's blog

We are all free.Then, where shall we go next?

2017.10.22 海外移住を検討する

満員電車に揺られるたびに「絶対に日本から抜け出してやる」と強く思う毎日でありますが、満員電車が嫌なら日本の田舎でもいいですよね。でも田舎って旅行するには自然があっていいけど仕事はなさそうだし、仕事があっても給与が安そうだし、閉鎖的ですぐ飽きそう!という思い込みがあって「労働環境が良くて、給与も悪くないところ…どうせなら海外に行きたい!」という安易な発想に至っています。

 

当然、海外に行ったからといって何でも解決するわけではないので。ここ一か月くらい海外移住者が発信している情報を収集してみたのと、ドイツ人の友人たちからも話を聞いて思ったのは行くとしてもとにかくしっかり計画して準備すべきであるということと、冷静に考えれば今の生活は総合的に見てそこまで悪くないかもしれないということです。だいたい、母国にいるのが一番楽ですよね。

 

私は日系企業で働いていますが国際部ということもあってかそこまで飲み会が多くないし、同調圧力が強くもないので結構気に入っています。コンプライアンス研修が定期的にあり、人種・性別について差別的な発言は冗談でも言ってはいけません。セクハラやパワハラにもとても厳しいです。さらに労働組合が強いこともあって定時退社を推奨しており、残業代もきちんと出ます。その代わり、基本給は高くありませんけどね…。

 

彼は最近外資に転職し、外国人だらけの職場に配属になりました。間も無く入社から一か月が経過しようとしていますが、いまのところ飲み会は一度もありません。北欧出身の方が9時少し過ぎた時間に出勤してきたためマネージャーから「遅れるなら一報入れてほしい」と頼まれ、「じゃあ帰りも17時でいいですか」と真顔で言い返すのを見て驚いたそうです。ほかにもマネージャーに対する対等でストレートな物言いを聞いて自由さを感じているようです。

 

ただし、マネージャーには多くの権限が付与されているため、気に入られなければすぐにプロジェクトから外されてしまうのでそこは神経を使うと言っていました。労働時間も場合によっては結構長くなりそうな予感。社内の文化はそこまでドメドメではないけど大変そう。。

 

移住するにしてもすぐには実現できないので、まずは現状の生活を楽にする/楽しくする方法を考えることにしました。収入源を増やす、満員電車に乗らなくてもいい働き方を考える、目に触れる情報を見直すなど。そしたらそのうち別に海外に行かなくてもいいかなと思えるかもしれない。嫌なこともあるけれど、治安が良くて、ご飯が美味しくて、家族や友人のいるこの国にずっといたいと素直に思えるかもしれない。

 

それに、私は日本でもっとやってみたいことがあります。ほんの少しではありますが証券会社にいたのに投資に挑戦したことがないので経験を活かせていなくて勿体無いし、もしも海外に行っちゃったら日本語の小説を読む暇もないだろうから今のうちに読んでおきたいし、国内旅行もしたい。それから、専門性を磨いていきたいと思っています。そのために社内でチーム異動を調整していて、うまくいけばそこで今までよりも専門的な職種に付けます。あと、学校にも通いたいんですよね。

 

移住先の候補の一つとしてドイツを考えていますが、日本人で現地就職した人の情報はほぼなく、大半がフリーランスビザでベルリンあたりで暮しているのと、あとは学生ですね。そしてその学生たちの進路は不明。唯一現地就職した人はオーストリアの大学に通い、ドイツの大学に編入したあと現地の日系企業で新卒入社した方でした。ほかにも、ドイツだけでなくカナダやアメリカでも現地就職しているのは私が知る限り医療系、ITエンジニア、サービス業が主です。アジアだともっと職種を選べそうですけどね。個人的にはマレーシアには微妙にネットワークがあるので行こうと思えば行けるのですが、給料がどうなっちゃうかわからない。

 

いろいろ述べましたけど何をするにもまずはお金が必要なので節約し、貯金するところから始めます。一つ大きな目標というか夢があると、逆算して何かしようと思えるからいいですね。夢が叶わなかったり、夢が変わってしまっても、そこに向けて取り組んできたことは自分を助けますから無駄にはなりません。いまのところ私にとって海外移住とは、日々の生活を見直すきっかけでしかないので実現してもしなくてもどちらでもいいといえます。でも選択肢としてはずっと持っていたいですね。

 

過去記事で選択することについて書いていますが、海外移住で得ることよりもまず、日本を離れることで失うことを考えると圧倒的に後者のほうが多いためいまのところしばらくは日本にいる予定です。

tokiohayley.hatenablog.com

 

台湾旅行記 -3日目&4日目-

2017.09.14~09.17 台湾旅行に行ってきました。 

tokiohayley.hatenablog.com

続きです!

 

---

<3日目> ★土曜日

 

この日も快晴の台北市です。

最低気温27度、最高気温32度くらい。

f:id:tokiohayley:20170918153706j:plain

 

朝はゆっくり起きて時刻はすでに12時近く。 

宿泊ホテルから徒歩で永楽街を抜けて、

やや台北101方面に歩いていきました。 

 

「奇福扁食」という地元の方向けのお店でランチ▼

f:id:tokiohayley:20170918153713j:plain

f:id:tokiohayley:20170918153721j:plain

 

それでもちゃんと日本語のメニューもあります。

60TWDなので一杯約220円くらいですね。(2017年9月現在)

f:id:tokiohayley:20170918153727j:plain

注文したのは確かワンタン麺(汁なし)とワンタンスープ。

f:id:tokiohayley:20170918153734j:plain

f:id:tokiohayley:20170918153742j:plain

 

めちゃくちゃ美味しい・・・!

面は柔らかく、なんとも優しい味。

日本のラーメンよりもだいぶ味が薄いですが、

出汁が効いていてうまみがあります。

トッピングは店内にある大きな冷蔵庫から自由にとるスタイル。

地元の方は取り皿をもらって一杯を親子二人で分けていました。

そこまで量は多くないはずなんですけどね。

だから台湾の人は痩せているのか~と感心しました。

 

食後はお散歩。

台北101を目指して再び歩き出しました。

 

大きな交差点の写真。車がのびちゃったw▼

f:id:tokiohayley:20170918153807j:plain

 

交差点を渡ると遠くに台北101タワーが見える。意外に近い!

f:id:tokiohayley:20170918153821j:plain

 

公園を寄り道▼

ここは大安森林公園(Daan Park)といって、

NYCのセントラルパークを髣髴とさせます。

周囲には高層ビルが並び、区画された街の中に現れるわりと大きめの公園です。

 

子供の遊び場もありますし、鳥のさえずりが聞こえていきます。

f:id:tokiohayley:20170918153831j:plain

 

赤いラインの東門駅から一駅歩いた私たちは

大安森林公園駅で地下鉄に乗り、世貿中心駅に向かいます。 

f:id:tokiohayley:20170919183427p:plain

 

ついた~~高い!高さは509.2m、地下は5階まであります▼

f:id:tokiohayley:20170918153855j:plain

 

展望台を目指して上層階を目指しましたが

ハイブランドのお店が並ぶ中でカフェを発見。

 

f:id:tokiohayley:20170918153904j:plain

 

なんとジャン・ポールエヴァンのカフェではありませんか。

f:id:tokiohayley:20170918153914j:plain

 

少ししか歩いていないけれど、やはりそれなりに暑かったのでここで一息。

 

f:id:tokiohayley:20170918153936j:plain

台北101ビルのジャンポールエヴァンについては、

このブログで詳細に紹介されていましたので

気になる方はこちらを参照していただくのがいいかもしれません。▼

bluecherry88.amebaownd.com

 

休憩後、展望台へ▼

f:id:tokiohayley:20170918154004j:plain

 

何しろ天気がいいので、502mからの眺めは最高でした。

 

台北101を後にした私たちはタクシーで五分埔(ウーフェンプー)へ。五分埔は格安の洋服や雑貨が売っている服飾問屋街で、なかなか広くて「あ、これいいかも!後でまた来よう」と思っても迷ってしまいまたその店を見つけるのが難しいくらいには広いです。大量購入したパイナップルケーキを運ぶための安いエコバック(プラスティックバッグ)を購入。とにかく何でも安いので、ここで仕入れて夜市で売ることもあるそうですw

 

f:id:tokiohayley:20170918154038j:plain

 

タクシーの運転手さんが、近頃の台湾事情を教えてくれました。ここのところずっと不景気で就職も難しいと言っていました。それから日本語人気は前ほどはないと。日本のテレビ番組も一部放送されていたり、台湾のテレビ番組はまるで日本のもののような演出や色使いなので日本文化が馴染んでいたのは感じましたが、若い世代になるほど日本語ができる人は少ないとのことでした。確かに若い世代は英語のほうが通じますね。

 

買い物を済ませた後、中山駅で乗車。

駅地下は中川地下街といって本屋さんやずーっと続いています。

お洒落なのでぜひ行ってみてください。

日本語の本もあるかもしれないですね。

f:id:tokiohayley:20170918154059j:plain

f:id:tokiohayley:20170918154110j:plain

 

地上に上がり、徒歩で夏威夷養生行館へ。どの台湾旅行ガイド本にも載っているマッサージのお店です。受付のおばさんが日本語堪能で勧誘がすごい。安くもないし、施術も特別良いわけではない。広告をたくさん打っているので集客がうまいだけです。

 

しいて言えば日本語の施術を受けたい人にはお勧めです。

ハワイについて - 夏威夷養生行館

 

個人的にはここに行きたかった▼

www.mingyi.tw

f:id:tokiohayley:20170918154353j:plain

f:id:tokiohayley:20170918154357j:plain

完全予約制。Googleで検索したときに出てきた評価が高かったので行ってみたけど、予約制なので断念。英語は通じます。とてもきれいでおしゃれな店構えです。

 

 マッサージの後は金品茶樓へ。オーナーは確かディンタイフォン(鼎泰豐)の元シェフだったかな。日本語対応。ここのショーロンポーは美味しいですよ。

 

f:id:tokiohayley:20170918154231j:plain

f:id:tokiohayley:20170918154243j:plain

f:id:tokiohayley:20170918154312j:plain

台湾風やきそばも美味しかったです♪

台湾の食事ってどれも味付けが薄いけど、

コクがあったりしてちゃんと出汁が効いています。

f:id:tokiohayley:20170918154316j:plain

 

マッサージが足りないので永康街で瑞庭という足つぼのお店に寄りました。

 

f:id:tokiohayley:20170918154413j:plain

f:id:tokiohayley:20170918154437j:plain

 

日本語OKといいつつもそこまでペラペラ話かけてくる感じでもないし、日本人は私たちだけでした。22時近かったからかもしれないですけど。でもここのほうが圧倒的にリラックスできました。痛すぎず、弱すぎず。オイルを塗りこむようにして膝から下をマッサージしてくれます。ここのほうが安いし、おすすめ。

 

f:id:tokiohayley:20170918154454j:plain

kozancha.exblog.jp

 

さ~帰るぞーとなったものの肝心のマンゴーかき氷を食べてない。せっかく台湾に来たのに!ということで帰り道に王道のお店へ。思慕昔(スムージー)という名前のお店です。23時前に駆け込みましたw

 

f:id:tokiohayley:20170918154514j:plain

閉店前なので持ち帰りのみ対応でした。

f:id:tokiohayley:20170918154532j:plain

f:id:tokiohayley:20170918154612j:plain

www.nakutemo-hawaii.com

 

さらに帰国前にやっぱり食べたい天津葱抓餅。もっちもち。しかも安い。プレーンで93円くらい。(2017年9月現在)それにしても23時なのに、こんなに遅くまで開いているんですね。この店は思慕昔の目の前にあります。永康街サイコーですね。

 

f:id:tokiohayley:20170918154544j:plain

f:id:tokiohayley:20170918154604j:plain

 

ホテルまでの道のりで女性が一人で歩いているのも見かけたし、治安が良いんでしょうね。酔っぱらってふらつている人も見なかったし、公園はカップルがイチャイチャしていましたw 26時くらいまで営業しているバーもありました。

---

 

<4日目> ★日曜日

 

帰りは東門駅で地下鉄に乗って台北駅に向かい、そこから高速バスで桃園空港へ。ちなみに、高速鉄道よりも高速バスのほうが圧倒的に早いです。あっという間に台湾旅行でしたがまるで日本のようでした。天気が良くて過ごしやすく、治安も比較的良くて人は皆親切です。

 

f:id:tokiohayley:20170918154625j:plain

帰国したら冷たい雨が…。台湾の青空が恋しくなりますね。ただし、今回9月の中旬という最も台風直撃する確率が高いタイミングに行ったので、天気が良かったのは本当にたまたまだったのでしょう。

 

これで台湾旅行記はおしまいになりますが、現地情報はほかにもたくさんあるので端折りましたw 質問があればコメントください。それでは!