Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

tokiohayley's blog

住所不定、東京インティライミ

社会人生活のこれまで①

現在、社会人3年目。

今年の4月で社会人4年目になります。

 

大学を卒業した2012年から、

この3年間に3社も経験してしまいました。

(その経緯についてはまた今後振り返りたいと思います。)

 

1社目の金融機関を辞めてからというもののまるで勉強しなくなりました。

そこを辞めるまではマーケットで何が起こっているのか、

今後どういった動きになるのかという自分なりの相場観を持ち、

外国為替の絡む商品も販売していたのでもちろんその国の経済についても勉強していました。

 

当時はそれでも勉強不足でしたし、

知らなくてはいけないことがたくさんあると感じていました。

 

毎朝日経新聞を読んで、

社内のマーケット情報レポートにも目を通し、

先物の相場や外国為替、経済指標、

顧客に推したい株式銘柄とその業界の動向や、

その企業に関する情報も頭に入れて、

自転車に乗って営業しに行くという1年を過ごしていました。

 

会社によって違うと思うのですが、

私のいた会社では新卒1年目でも自分なりの相場観を持って、

自由に好きな銘柄を販売することが許されていました。

そのため前述したようなことは同期も皆、当たり前に行っていたんですね。

最低限の仕事です。

 

でもその会社を辞めてから私は本当に堕落しました。

相場なんて見なくなったし、

日経新聞はおろかニュースだって全然追わなくなったんです。

日経平均がいくらなのかも、ドル円がいくらなのかもわからない。

社会情勢のことは何にもわからなくなりました。

 

勉強しなくなった代わりにボーナスと貯金で、

今まで出来なかったことやしたいことをしようと遊び倒しました。

学生時代はとても地味で、化粧もろくにしたことがなく、

洋服や化粧品のブランドについての知識もほぼ皆無です。

また、大学生になっても門限があるような厳しい家庭でしたし、

世間一般的な都内の学生のイメージとはかけ離れた、

地味な学生生活を送っていたと思います。

 

そんな状態で大学を出たため、

お金の使い道といえばほとんどが洋服や化粧品、

交際費で消えて行きました。

 

1社目を辞めたちょうどそのころに作ったのが、

ヘイリー( @tokiohayley)というアカウントです。

 

Twitter経由で本当にたくさんの人に会いました。

学生さんや、高卒で働いている方、

若くして高給取りでバリバリ仕事をしている方、

中には経営者の方もいらっしゃいましたし、

士業の先生たち、フリーランスうつ病で休職している方・・・

などなど、普通に生活していたら出会わないような色々な方にお会いしました。

 

逃げるようにして1社目を辞め、

そのあとも状況が落ち着かなかったのですが、

それぞれの出会いを通じて自己分析が進んだように思います。

昔からの友人や心強い社会人の先輩方の言葉や存在に支えられて、

今こうして落ち着いてブログにまとめる余裕ができたというわけです。

有難うございます。

 

遊び呆けるのももうお終いです。

この3年間を無駄にしたとは思っていませんが、

ただやはり大卒で入社した会社に勤め続けている友人や、

金融機関時代の同期たちよりも、

社会人として大幅に後れを取ってしまったという実感があります。

 

それに加えて、ツイッターもそうですが、

その他のコミュニティで出会った方々からもいい刺激を受け、

次の就職先に備えて勉強を再開しました。

朝早く起きて日経新聞に目を通すところから1日を始め、

スクールに通ったり、読書など色々…。

まさに社会復帰といった感じです。

正直、ものすごく情けない気持ちでいっぱいです。

自業自得ですね、ずっと遊んでいたんですから。

 

小さいことからコツコツと、

息切れしてしまわないようにやっていこうと思います。