tokiohayley's blog

住所不定、東京インティライミ

2015.03.08 雑記

「社会人生活のこれまで」をシリーズ記事として更新してきましたが、

気分転換に今日は近況などを自由に書こうと思います。

 

私はいま部屋の隅にある机に向かってブログを更新しています。

雨で濡れたアスファルトの上を車が走る音が聞こえるほかに、

スタジオジブリメドレーのピアノ演奏をBGMにしています。

もちろんコーヒーをお供に。

 

この家に住んで半年以上が経過しましたが、

先週末ようやく机と椅子を入手しました。

 

f:id:tokiohayley:20150308181735j:plain

Instagramにも載っています。

 

この部屋はもともと、ゲスト用寝室兼物置でした。

先週末になりようやく粗大ごみを捨てて、

スペースができたところに上記のような形で机と椅子を設置しました。

正直とても嬉しいです。 

 

 

・・・・・・・・・・

 

 

何しろ変化の多い3年間を過ごしてきたので、

私にとってどんな状態が普通なのか、

あまりよく分かっていないのですが、

 疲れが溜まっているのだろうなと最近ぼんやり思うのです。

 

2月から新しい会社でのお仕事が始まりました。

転職した直後はいつも太るのですが、

今回は一か月で3kgも増えてしまいました。

 

職場環境や仕事の内容についてはとても恵まれており、

今までが本当に大変だったのでこれ以上ないくらいといっていいほどです。

ただやはり、新しい環境に飛び込むというのは体力が要ります。

 

過去に3社経験し、3社とも入社一か月以内に風邪を引いてしんどかったので、

勉強よりも何よりも、早く帰って早く眠ることをテーマに一か月過ごしてきました。

眠くなったら寝るのではなく、

今回は強引にでも(睡眠導入剤を使用してでも)、

眠ることにしていました。

 

 

その結果、やっぱり風邪を引きました。(笑)

 

 

しかし熱はなくリンパが少し腫れており、

右耳の鼓膜あたりが痛く、あとは頭痛が少し。

明日から普通に出社できる程度で済んで良かったです。

 

先週の日曜日、夜になり突然右耳が閉塞感に襲われ、

聞こえが悪くなったかと思ったら同時に眩暈がしてふらふらに。

 

しばらく横になったら治ったのですが、火曜日に再び、

今度は両耳がボワボワとして軽い眩暈を感じたので、

仕事終わりに病院に行ってきました。

 (すぐに病院に行きなさいと勧めてくれたフォロワーさんに感謝しております。)

 

そこで聴力検査をした結果、

右耳が低音難聴になっているとのことでした。

処方された苦いお薬を頑張って飲んでいたら回復してきました。

同時に風邪の治療と、2年間罹りっぱなしだった

両耳の外耳炎の治療も進めています。

 

病院関係でいうと、歯の治療も行っており、

歯の矯正をすることになりました。

それにあたり下に生えている親知らずを一本抜いたのですが、

 噂には聞いていましたがやはり痛いですね…。

 

歯肉を切り広げ、歯の先を砕いてから抜く。

4針縫って抜糸済みですが、今度は反対側を抜く予定です。

 

 

 

・・・・・・・・・・

 

 

 

学生時代にもっと理解しておくべきだったことの一つが、

自分の体のことですね。

学生なので、異常にストレスがかかることは、

簡単に止めてしまうことができたんですよね。

したがって、過度なストレスがかかると体のどこに異常が出るのかよく理解していませんでした。

 

証券会社に入社して辞める少し前はとにかく苦しくて、

過呼吸気味になり、咽喉頭異常感症がありました。

喉頭異常感症とは、喉にゴルフボールが詰まったような感覚に苛まれる症状です。

 

あとは、外耳炎に罹ったのはちょうどそのころ。

最初は片方だけだったのですが、ついには両耳が外耳炎に。

ときどき通院はしていたもののすっかり癖になってしまい、

2013年初旬に罹ってから今の今まで治っていません。

今回の難聴云々で耳鼻科に行けたのは、

いい機会なので治しちゃおうと思います。

 

 

なんだか、2015年はいろんなものがリセットされ、

ひと段落つくようなそんな一年になりそうな予感です。

前進していくための土台ができていくような。

 

 

Twitterではよく性愛についてつぶやいておりますが、

いまの私に必要なものは恋人でも家族でもなくて、

静寂と平凡な日々を淡々と続けていくことだと思っています。

いってみれば、性愛に関する事柄は息抜きという位置づけです。

 

 

人生は選択の連続だといいますが、

いまの状況的に特別選択することは何もなくて、

良い「回路」を作っていくことが私には必要なんです。

 

 

・・・・・・・・・・

 

 

「回路」について話しましょう。

 

私の大好きな知人がとても賢い人で、

時々会ってお茶をするんです。

夜ご飯も食べないでコーヒーだけで2時間くらいお話をするのです。

旅の話や概念、建築や歴史、思想や宗教、本について。

 

f:id:tokiohayley:20150308192859j:plain

 

彼はTwitter経由で知り合った人ですが、

彼が私をフォローし続けて1年後、

最近ようやく会えることになりました。

 

彼はとても冷静で、静かな人なので、

(少なくとも私の前では)

私が精神的に荒れている間は、会えずにいたのです。

 

彼の素晴らしさについて一つの記事が書けそうなほど、

私が気に入っているひとです。

 

その彼が私に教えてくれたことを書いて、

この記事はお終いにしようと思います。

 

彼は、「習慣」という言葉ではなく、

敢えて、「回路」という言葉を使い、

空中に指先で円を描きながら話してくれました。

 

 

 

「変わろうと思えているのなら、変われるよ。

イチロー選手が毎日バットを振るように、

村上春樹氏が毎日決まった時間に起きてすぐジョギングをしたあと、

本を一冊買うのと同じように、良い回路を作るんだ。

 

良い回路を作るから、良い成果が出る。

 

今までと異なる回路に切り替えるときはストレスがかかるけど、

慣れれば(回路が出来れば)むしろ心地よくなってくる。」

 

 

 

 

 良い回路を作っていくことがいまのテーマです。

そしてその回路こそが、淡々と続いていく日々であり、

人生といえるのでしょう。

 

””毎日が、人生だ。””