tokiohayley's blog

住所不定、東京インティライミ

テレビとの付き合い方

「テレビの音がうるさい。」

 

いつからそう思うようになったのかは定かではありませんが、見たくもない番組が延々と流れ続けるのをただなんとなく見ているのに苛々してしまうのです。インターネットを使う時間が増えて、無限の選択肢の中から好きな情報を選ぶことが当たり前になった私の新しい習慣によって、選択肢がたった12個ほどしかないテレビはつまらないものになってしまいました。仕事を終えて帰宅し、ホッと一息…というときにガヤガヤとうるさい、私の人生に何の得にもならない芸能人のどうでもいい情報が流れ続けるのが耐え難い苦痛となってしまいました。

 

そう、私の家庭はそういう家庭なのです。一般的な家庭がどんなものかわかりませんが、おそらく世の中ではよくある光景かもしれません。そこにテレビがあるのだからテレビをつけるといったような。子供のころはテレビが好きでした。時間泥棒だなんて考えたことはありません。子供のくせにバラエティー番組やアニメをみないのは、格好つけているインテリ家庭だけだと思っていたこともあるくらいです。

 

そんな私も変わってしまいました。背伸びでもなんでもなく、テレビが面白いと思えなくなってしまったのです。時間の使い方について考えたときに、一日の行動を時系列にして表してみたところ、自由な時間は一日のうちにせいぜい3時間くらいしかないということがわかり、余計にテレビを観る時間が無駄と思えてしまったのも一つの原因でしょう。この頃、時間がたつのが恐ろしく早い。一週間なんてあっという間です。それなのにわずかな自由時間を興味のない情報ばかりが流れてくるメディアに時間を奪われている私は何をやっているんだろうとそう思うようになりました。ほかにもっとできることがあるじゃないかと。私が本当に知りたかったのは芸能人のスキャンダルや、世の中で起きている悲惨な事件、行きもしないようなレストランの情報だったのだろうか。

 

それでも不思議なことにテレビを消してほしいと家族に言いづらいのです。部屋の中がしんと静まり返ってしまうことに居心地の悪さを感じてしまったり、家族の娯楽を奪ってしまう感覚もあります。思えば、私はテレビと共に育ってきました。中学受験のため小学校高学年のときにテレビを禁止されたのはとても辛かったのを覚えています。それはなぜか。流行りのもの(常識)がわからず友人たちの話に入っていけなくなってしまったからです。

 

当時はモーニング娘。やアニメのワンピースが流行っていたのですが、突然「ワンピース好き?」と聞かれて、「この子はどうして男なのに私が(洋服の)ワンピースが好きかどうか聞いてくるんだろう?」と不思議に思っていたら「アニメのワンピースを知らないのか」と笑われてしまいました。親戚たちとカラオケに行った際、叔母が私に気を遣ってモー娘。の曲を一緒に歌おうと誘ってくれたのですが、私は一曲も知らず「おばさんでも知っている流行を私は何も知らないなんて」とかなりショックで泣いてしまいました。今まではどちらかというとクラスの中心メンバーにいたのに、テレビを観なくなってからはどこか、友人とは違う少し浮いた存在になってしまったのです。1990年代はまだ今ほどインターネットは普及しておらず、テレビが主流の時代でした。

 

「テレビを観ないと世間知らず/常識知らずになってしまう。」 

 

そういう感覚が無意識のうちに体に沁みこんでいきました。私自身が大人になり、選択の自由が生まれ、インターネットの普及とともに人々の生活も多様化した現在、常識とはいったい何なのかが曖昧になったような気がします。世の中の平均的な情報リテラシーも向上したのではないでしょうか。インターネットの普及により、以前よりも情報の正確さについて考えるようになったはずです。「嘘じゃないよ、ほんとだよ、テレビでやっていたよ」なんてことを言う人は、少なくとも私の周りにはほとんどいなくなりました。常識が変わってしまったからです。私の中で、もはやテレビは絶対的な正義ではなくなりました。

 

---------------------------------------------------------------------

 

テレビはいまでも、インターネットよりも影響力の強い主流メディアであることには違いないと思います。やはりみんなが知っている=常識という意味でニュースは見る価値があるだろうし、好きな番組だってある。選択さえできればいいわけです。その他のバラエティー番組に関しては、私も付き合う人間が変わってしまったのでしょう。小学生のころとは違い、知らなくても人との付き合いに困ることがなくなりました。それに芸能情報ならわざわざ家のソファに座ってテレビで繰り返し見なくてもインターネットにサマリーが出ているので、仮に情報取集するとしても、スマホを開けば一瞬で済みます。そこで、私は12チャンネル以外に面白そうな番組を探すことにしました。帰宅して食事の際などわずかな時間に楽しめて、有益と思えるような番組を。

 

ありました。BSです。

地上波でやっている番組とはテイストが違い、結構ためになる番組が多い印象です。我が家ではBSを観ることができるので、深夜に放送される語学系の番組やニュースを録画して、帰宅してから見ています。

 

▼よく見ている番組を紹介しておきますね。

 

<アジアインサイトNHK BS1

毎週月曜 14:00 ~ 14:28

アジア諸国の社会問題、政治、文化について紹介する30分番組。

日本語でも英語でも見れずはずです。

(私は怠けて日本語で見ています。)

www3.nhk.or.jp

 

 

<ABCニュースシャワー>NHK BS1

火曜~土曜 午前4時40分~4時45分
再放送 月曜~金曜 午後3時5分~3時10分

英語学習者におすすめ。

ABCニュースからひとつニュースを抜粋して5分間に繰り返し流れます。

番組の冒頭で本日のキーフレーズを紹介し、

英語字幕あり⇒日本語字幕⇒字幕なし⇒解説⇒英語字幕といった内容です。

TOEICの単語帳には載っていない、実際に使用されている表現を解説してくれるのがとても良いです。 

www6.nhk.or.jp

 

私の彼はNHK Eテレの「おとなの基礎英語」を録画していて、彼の家に遊びに行った際はよく一緒に観ています。私はだいぶアナログな人間なので詳細はわからないのですが、彼はスマホ端末から映像を飛ばしてテレビ画面に映し出しています。Youtubeが観れたり、パソコンみたいにして使えます。HuluとNetflixも登録していて、そこから好きな番組や映画を選んで観ています。あとは朝になると自動的にテレビがついてBBCニュースが流れたりします。そのためには特別なアンテナが必要みたいなのですが、詳しくは忘れました…私はテレビ番組の予約で精一杯ですw

 

他に何かおすすめの番組があったら教えてください。

それでは。