tokiohayley's blog

住所不定、東京インティライミ

香川旅行記①

2016年3月19日(土)

 

友人に会いに香川県に遊びに行ってきました。

証券会社時代の同期の地元ですね。

私実家に連れてきたこともあって私の地元にも来てよと行ってくれていましたが、

行く行くと言ってずっと行っておらず2年が経過しました…。w

今回、ようやく彼女の帰省に合わせて遊びに行くことにしました。

Jet Starで往復約2万円。LCC初体験。

f:id:tokiohayley:20160423165855j:plain

なんと。インドやアメリカの国内線のようなプロペラ機っぽさがない。

悪態をつくクルーがいない。無論、LCC文句なしですね。

そしてたった1時間でついちゃうんです。

成田空港発、高松空港行き。意外に近い…!

f:id:tokiohayley:20160423165911j:plain

 

東京よりは少し暖かいですが、それでもやっぱりまだ3月末。

朝晩は冷えます。この日は終日曇りでした。 

 

ついてすぐ友人とその弟さんと3人で通称「こんぴらさん」、金刀比羅宮へ。

この辺りには観光客向けに中野うどん学校といううどん打ちを体験できる場所もありますのでご興味のある方は立ち寄ってみてください。”分校”がほかにもあるようですので詳しくはHPをご覧ください。

 

f:id:tokiohayley:20160423165941j:plain

 

本宮まではひたすら長い階段を上っていきます。

どこで木の棒を借りられるのかわかりませんが皆さんお持ちでした。

 

f:id:tokiohayley:20160423172924j:plain

 

登っている途中にところどころ鳥居があって、

「笑顔でしあわせ。こんぴらさん!!」と謎のキャラクターが描かれた垂れ幕を見つけることができます。

 

f:id:tokiohayley:20160423170015j:plain

 

その名も「笑顔元気くん」。

 

このイラストが入ったお守りも売っています。

マジかよって感じですが、マジです。

 

”琴陵宮司が、「純粋無垢」な子供をイメージして描いたものです。ただ、じいーっと眺めてるだけで、思わず笑みがこぼれてくる不思議、楽しい絵です。 "

*HPより抜粋

 

神主さんか誰かの子供が書いた絵だろうなと思っていたんですけど、実は宮司さんが描かれた絵だそうです。琴陵画伯ですね。

むしろ描かれたご本人が純真無垢なんだろうと私は思いました。ありきたりな、完成したキャラクターもいいけれど、こういう砕けたスタイルも特徴があって良いですね。 斬新です。

 

本宮まで登り切ると街並みを見渡すことができます。

実は奥社へ続く道がありさらに階段を上っていくこともできるのですが、さすがにしんどいので今回はやめておきました。 

f:id:tokiohayley:20160423170121j:plain

めちゃくちゃ空気が綺麗。

香川の街並みを観ていて思うのは、東日本から東北にかけてよくみる険しい山々(箱根とか日光とか)などの山間に作られた町の景色とはまったく異なるもので、小山がたくさんあるんですよ。何しろ四国に来たのが初めてですし、西の方には親戚もいないので今まで訪れる機会もなくて、とても新鮮でした。

日本昔話に出てくるような、平坦な道道を進んでいった先に突然地面が隆起している場所があるといった感じで、この辺で育ったら山で遊ぶのが楽しいだろうなと思いました。

 

f:id:tokiohayley:20160423172940j:plain

 

こんぴらさんといえば金のお守りと狛犬みくじ。

小さい金色した犬がついてきます。

ちなみに中吉でした。

もちろんお守りも買いましたよ。(以下、写真右)

見た瞬間に金運があがりそうな雰囲気を感じざるを得ません。

f:id:tokiohayley:20160423184630j:plain

 

 

 

こんぴらさんを後にした私たちは腹ごしらえに讃岐うどん

出ました。待ってました。讃岐うどん

うどんが大好きすぎて、私はもっぱらそばよりうどん派。

小学校高学年くらいからずっと年越しうどんというくらいうどんが好きです。

 訪れたのは「ぼっこ屋」さん。

香川県民御用達の有名なチェーン店だそうです。

観光客向けの場所や、店員が運んでくれるようなお店は割高なので、丸亀うどんやはなまるうどんの”セルフ”形式のもととなった香川県民に人気のスタイル。

 

f:id:tokiohayley:20160423170258j:plain

 

お昼時でしたの混んでいましたが、畳の席があって子連れも入りやすく、

思ったより広くて待つことなく席につけました。

おひとりで来られている方や家族連れ、今どきのカップルだってもちろんうどんを食べます。大人が東京でデートした場合はなまるうどんなどセルフスタイルのうどん屋に入ることはあまりないと思うので、こういった場面でも香川県民によるうどん愛を感じました。最高。

 

列に並ぶとまず目に飛び込んでくるのがおでん。

うどん屋なのに、おでん!!! 

f:id:tokiohayley:20160423170243j:plain

 

友人に聞いたところ、

「うどん作るのにだし汁使うからついでにおでんもあるんよ」

と、涼しく答えられてしまい観光客感丸出しで興奮気味に聞いたことが恥ずかしくなりました。なるほどこれは一般的なことなのか。

”ついで”とはいえ、これが最高に美味しい。

山もあり海もある香川県のいいところ、それは何より食材が新鮮かつ安い。何をとっても全部美味しい。

 

f:id:tokiohayley:20160423170325j:plain

 

釜たまうどん大盛り(2玉)で310円。

安すぎる。衝撃の安さ。そして結構大盛りw

牛スジ2本、野菜のかき揚げ、タケノコの天ぷら。

友人の分も釜たま大盛りとトッピング2つ。

全部合わせて1000円くらいだったかな。

f:id:tokiohayley:20160423170344j:plain

 

タケノコの天ぷらの味が忘れられない…

揚げたてでホカホカサクサク、一口噛んで広がるうまみと風味。

出汁が沁みこんでとってもジューシー。

香川最高すぎる。しょっちゅうこんなにおいしいものが食べれるなんて。

 

やや食べすぎの我々が向かったのは温泉。

なんと近くに温泉。

外観がキレイでびっくり。

なんとモダンな建物なんでしょう…。

 

f:id:tokiohayley:20160423181440j:plain

f:id:tokiohayley:20160423181448j:plain

仏生山温泉天平湯 [俺流四国温泉道]

 

ここにかれこれ 4時間くらいいました。

そうして突然始まる知らない人との会話。

田舎あるあるですね、私はこういうの大好きです。

ささやかな会話が私たちの孤感や緊張をほぐしてくれます。

 

私の場合、東京にずっといると消耗してしまうのですが、消耗してしまう理由のひとつがコミュニケーションの少なさ。緊張に包まれた空気が私たちを覆いかぶさって、無口にしているのかのようです。駅でぶつかってもスミマセンも、何かしてもらってアリガトウや会釈の一つもないことだって当たり前にあります。

 

まだよちよち歩きの用事をつれたお母さんがやってきて、女の子がガン泣き。彼女の鳴き声が女湯中に響きました。5,6人の若い女の子たちの集団が「かわいい~」といって優しいまなざしで女の子を眺める。

そして少し離れたところにいた私の隣にいた見知らぬおばあさんが「ここのお湯は熱いけん、びっくりしたんやろ。外にあるあのお湯やったら慣らすのにちょうどいかもしれん。」といって外を指さしました。

 

おばあさんは同じことを私に話しかけ「ここ熱いけんねぇ」というので、「そうですねぇ」といってそのあと少しだけ会話しました。内容は覚えていませんが。

心も身体も温まる温泉でした。うん、良い。

 

 温泉でだらだらした私たちは青ノ山展望台へ。

とても見晴らしがよく、美しい景色を眺めることができます。

夜景も楽しめる場所のようです。

f:id:tokiohayley:20160423170404j:plain

f:id:tokiohayley:20160423170421j:plain

 

日が暮れたので友人のお母さまが経営する台湾料理店へ。

東方美食 (トウホウビショク) - 片原町/台湾料理 [食べログ] 

香川県高松市城東町1-1-5  *通りの道沿いにあります。

 

お母さまはもともと台湾の方で、本格的な台湾料理を作ってくれます。

ちなみに駐車場もあります。最近できたばかりのようです。

や~タフですね、一念発起してお店やろう!ってなったそうですから。

バイトの方もいらっしゃるようですが、お母さん一人で大変なこともあるようでした。

 

それにしてもうれしい。ずっとお会いしたかったんですよ~

f:id:tokiohayley:20160423170500j:plain

f:id:tokiohayley:20160423170515j:plain

 

お母さんの料理で何が好き?って来たら水餃子というので、頼んでみました。

うん、想像はしていたけどやっぱり美味しい。

これを家で食べていたなんて羨ましい。。。

f:id:tokiohayley:20160423170545j:plain

 

その他、飲茶も出してくださいました。

f:id:tokiohayley:20160423170603j:plain

f:id:tokiohayley:20160423170531j:plain

どれも美味しいし、お腹いっぱい食べてしまいました。

高松へお越しの際は寄ってみてください~

東京で食べる台湾料理屋さんより安くて美味しいと思います。 

そしてお店が綺麗で、何よりママさんが優しいですw

2階席もあり意外に広いです。

一戸建てをお店として使用しているような作りになっています。

 

友人がお母さんのお手伝いをしている間、お店においてある台湾観光ガイドを観たりして、くつろいでおりました。お会いできてうれしかったです。この日はそのあと友人宅へ泊りました。

>>>続く

Remove all ads