tokiohayley's blog

We are all free. Where shall we go next?

2017.07.02 NewsPicksはコスパが良いという話

1. "ビジネスマンのための最新「数字力」養成講座"

昨日、外出の際にスマホを家に忘れてしまい、移動時間の暇つぶしに購入した本について簡単に読書メモを残そうと思います。

 

▼購入したのはこれ 

amzn.asia

 

とりあえず半分だけ読み進めましたが、結構おもしろい。普段、数字を扱わない人(私がまさにそうですが)にはわかりやすくてとても良いんじゃないかしら。私は経済学部出身ですので、大学一年次の授業で説明されたような基礎的な内容という印象を持ちましたが、ニュースや資料をより具体的に読み解くために必要な考え方が書いてあり実用的な書籍だと思いました。

 

これはビジネスマンだけではなく、就活を控えた学生にもオススメです。定量的に社会を評価するとはどういうことかが分かります。スマホでいくらでもニュースが拾える時代ですが、流れてくる情報をそのまま読み流すのと、価値ある情報として活用できるかどうかでは情報収集といってもまったく違う意味になります。

 

たとえば日経新聞なんて、どうやって読めばいいかわからないですよね。全部読まなきゃいけないのかな、とか、部分読みするならどこを読めばいいのかな、とか。証券会社にいたときは「この業界が今後活況になってくるかな」→「そうなるとこの会社の株価が上がりそう!」→「事業内容は何かな、決算はどうなっているのかな」→「競合他社はどこかな」etc...とまぁこんな要領でどんどん連想して新聞を読んでいました。

 

いまはただ「これは一般常識として知っておいたほうがよさそう」なことだけをなんとなく頭にいれて、あとは全部読み流しています。(個人的には、流行りの言葉を知っているだけでも大事なことだと思います。)以前は持論をもてるくらいまではしっかりと読めていたのですが、いまはいい加減に読み流しているのでやっぱり読んだ気がしないな~と思っていたところでした。

 

アウトプットする機会がないので、いまはどうしてもふわふわとした読み方になりますが、世の中で起きていることを定量的に分析し、その後の展開を予想するような能力を身に付けて損はないと思いますので、今後の参考にしたいです。

 

あと、私の大好きなツイッタラーであるテポ東さんが何を言っているかよく理解できるようになるかもしれないww「日本が20年間経済成長していない中で、女性の社会進出が進んだことや、大卒の人数が増えたことで、パイの奪い合いになり一人当たりの賃金が下がるのは当然」みたいなざっくりとこんな話もしていたりしますけど、数字を見ていると彼の仮説には十分頷けますよね。(アンチの方は因果関係がおかしい!とそれでもいうと思いますがw)

 

 

2. ネットメディア「NewsPicks」の有料会員になってみた

newspicks.com

私の父は毎月最低10冊のビジネス書を買って読んでいます。ときには20冊になるときもあるそうです。1冊最低1,500円だとして10冊なら一か月で1万5000円、20冊なら3万円は書籍の購入にあてているわけです。

 

さらに移動中に読めるよう必ず2冊携帯し、1冊読み終えたらすぐに読めるようにもう1冊もカバンに常備しているのです。そして鬼のようなスピードで読んでいきます。・・・私?まさか。3万円あったら迷わず新しい服を買います。しかもハードカバーの書籍を2つも持ち歩くなんて絶対にイヤです。重いものを持ちたくない。百歩譲ってKindleでいいじゃーんと思っちゃいます。

 

前置きが長くなりましたが、最近NewsPicksの有料会員になって「もうビジネス書なんてほとんど買わなくて良さそう」という気分になっています。各界の著名人、知識人、経営者、コンサルなど各業界の最前線にいる方々が記事をまとめていたり、時事ニュースに対してコメントしているのを見ることができます。彼らの興味関心や、世の中の捉え方をまとめてあるのが所謂"ビジネス書"なり、"自己啓発本"なので、NewsPicksで事足りちゃう感がすごい。

 

有料会員は2種類のメニューがあります。「プレミアム会員」と「アカデミア会員」。詳細については上記のリンクでNewsPicksに飛んで確認してみてください。ちなみに私はプレミアム会員です。Wall Street Journal が無料で読めたり、NewsPicksのオリジナル記事が読めるようになります。

 

プレミアム会員なら月額1,500円なので、ちょうどハードカバーのビジネス書1冊分と同じくらいの価格です。月に1冊は何かしら買ってみるけど最後まで読まずに飽きてしまうので、ぽろぽろと購入するよりいろいろつまみ食いできるのでこっちのほうがずっと楽しいし、満足感があります。

 

しばらくは無料会員だったのですが、ホリエモンこと堀江貴文さんの「多動力」対談シリーズがどうしても読みたくて有料会員になっちゃいました。お笑い芸人・キングコング西野さんとの対談では、西野さんの絵本がバカ売れした理由(戦略)が語られており、またその発想に至った経緯が書いてあります。

newspicks.com

 

芸人としてだけではなく、アーティストや、ビジネスマンとしても活躍している彼の新しい魅力が引き出されている記事でした。このように多動力シリーズでは、「ビジネスや産業の境界線を飛び越え、自分の好きなことを次から次へとこなす人々」が特集されており、平凡な会社員をこの先もずっと続けていくのは退屈だなぁと思っている私にはビビっときてしまったというわけです。

 

NewsPicksはスマホにアプリを落として読むのがオススメ。まずは無料版をお試しあれ。