tokiohayley's blog

We are all free. Where shall we go next?

2017.10.22 海外移住を検討する

満員電車に揺られるたびに「絶対に日本から抜け出してやる」と強く思う毎日でありますが、満員電車が嫌なら日本の田舎でもいいですよね。でも田舎って旅行するには自然があっていいけど仕事はなさそうだし、仕事があっても給与が安そうだし、閉鎖的ですぐ飽きそう!という思い込みがあって「労働環境が良くて、給与も悪くないところ…どうせなら海外に行きたい!」という安易な発想に至っています。

 

当然、海外に行ったからといって何でも解決するわけではないので。ここ一か月くらい海外移住者が発信している情報を収集してみたのと、ドイツ人の友人たちからも話を聞いて思ったのは行くとしてもとにかくしっかり計画して準備すべきであるということと、冷静に考えれば今の生活は総合的に見てそこまで悪くないかもしれないということです。だいたい、母国にいるのが一番楽ですよね。

 

私は日系企業で働いていますが国際部ということもあってかそこまで飲み会が多くないし、同調圧力が強くもないので結構気に入っています。コンプライアンス研修が定期的にあり、人種・性別について差別的な発言は冗談でも言ってはいけません。セクハラやパワハラにもとても厳しいです。さらに労働組合が強いこともあって定時退社を推奨しており、残業代もきちんと出ます。その代わり、基本給は高くありませんけどね…。

 

彼は最近外資に転職し、外国人だらけの職場に配属になりました。間も無く入社から一か月が経過しようとしていますが、いまのところ飲み会は一度もありません。北欧出身の方が9時少し過ぎた時間に出勤してきたためマネージャーから「遅れるなら一報入れてほしい」と頼まれ、「じゃあ帰りも17時でいいですか」と真顔で言い返すのを見て驚いたそうです。ほかにもマネージャーに対する対等でストレートな物言いを聞いて自由さを感じているようです。

 

ただし、マネージャーには多くの権限が付与されているため、気に入られなければすぐにプロジェクトから外されてしまうのでそこは神経を使うと言っていました。労働時間も場合によっては結構長くなりそうな予感。社内の文化はそこまでドメドメではないけど大変そう。。

 

移住するにしてもすぐには実現できないので、まずは現状の生活を楽にする/楽しくする方法を考えることにしました。収入源を増やす、満員電車に乗らなくてもいい働き方を考える、目に触れる情報を見直すなど。そしたらそのうち別に海外に行かなくてもいいかなと思えるかもしれない。嫌なこともあるけれど、治安が良くて、ご飯が美味しくて、家族や友人のいるこの国にずっといたいと素直に思えるかもしれない。

 

それに、私は日本でもっとやってみたいことがあります。ほんの少しではありますが証券会社にいたのに投資に挑戦したことがないので経験を活かせていなくて勿体無いし、もしも海外に行っちゃったら日本語の小説を読む暇もないだろうから今のうちに読んでおきたいし、国内旅行もしたい。それから、専門性を磨いていきたいと思っています。そのために社内でチーム異動を調整していて、うまくいけばそこで今までよりも専門的な職種に付けます。あと、学校にも通いたいんですよね。

 

移住先の候補の一つとしてドイツを考えていますが、日本人で現地就職した人の情報はほぼなく、大半がフリーランスビザでベルリンあたりで暮しているのと、あとは学生ですね。そしてその学生たちの進路は不明。唯一現地就職した人はオーストリアの大学に通い、ドイツの大学に編入したあと現地の日系企業で新卒入社した方でした。ほかにも、ドイツだけでなくカナダやアメリカでも現地就職しているのは私が知る限り医療系、ITエンジニア、サービス業が主です。アジアだともっと職種を選べそうですけどね。個人的にはマレーシアには微妙にネットワークがあるので行こうと思えば行けるのですが、給料がどうなっちゃうかわからない。

 

いろいろ述べましたけど何をするにもまずはお金が必要なので節約し、貯金するところから始めます。一つ大きな目標というか夢があると、逆算して何かしようと思えるからいいですね。夢が叶わなかったり、夢が変わってしまっても、そこに向けて取り組んできたことは自分を助けますから無駄にはなりません。いまのところ私にとって海外移住とは、日々の生活を見直すきっかけでしかないので実現してもしなくてもどちらでもいいといえます。でも選択肢としてはずっと持っていたいですね。

 

過去記事で選択することについて書いていますが、海外移住で得ることよりもまず、日本を離れることで失うことを考えると圧倒的に後者のほうが多いためいまのところしばらくは日本にいる予定です。

tokiohayley.hatenablog.com